初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00 15:00~19:30
休診日/土曜午後・日曜・祝日

院長コラム

心の場所はどこにある

脳の中にある心の場所

こころは脳の働きです

気分が晴れない・やる気が出ない

このような気分な脳の働きが疲労していたり

過去の体験から、いい結果が期待できないなど

勝手な思い込みから思考をブロックしていることがあります。

逆に、気分がすっきりしたなどは

こころのモヤモヤがはれて、

まっすぐな気持ちで、思考回路を邪魔していることはありません。

こんな時に、新しいことを初めて見るのもあります。

こころの作用は脳の働きが大きく、

二次的に体の不調やストレスが心にも影響します。

 

脳の中心の脳幹の働きは自律神経と関係します。

脳の中心にあるのが脳幹と言われるところで、

呼吸や、胃腸作用、噛む、歩行などの

自律神経の働きに関係します。

その上に視床(ししょう)があり欲求や恐怖に関係します。

その上には大脳辺縁系と言われるところがあり感情脳といわれ、

喜びや悲しみ・怒りなどを形成されその指令をもとに

体にエネルギーや行動指令を出します。

猫や犬が感情が顔に出るのも大脳辺縁系があるからです。

感情があるから、人間社会にもなじみ

私たちの生活にも馴染みやすい生き物です

逆の言い方をすると、人間社会でも

感情がうまくコントロールできない

自分の気持ちを表現しにくい人は

人間社会でもストレスを抱えることが多くなります

 

悲しみや怒りは心の働きに大きく影響します。

本人が意識していなくても、

脳の記憶の中で、思考回路の中で

怒りや悲しみとなって大脳から体へ記憶してゆきます

脳の一番外側にある大脳皮質も感情に影響します。

物事の理解や記憶・手順を理解でき

発達できるのは大脳皮質のおかげです。

まとめると、自律神経やホルモンバランスは

脳の中心の脳幹(のうかん)が関係します。

古代から人類の祖先からの脳の構造で

哺乳類だけにあるのではなく他の生物にもあります。

対して、こころや感情は脳の外側の大脳皮質が関係し、

人類や哺乳類に発達しています。

同じ脳の中で役割が違いますが、

互いに神経が関係して情報をやり取りします。

自律神経と感情は関係が深く、

体への影響も大きくあります

心とはどこか、なんとなく胸のあたり、

心臓などのイメージもありますが

これは、脳幹の自律神経が体に働いて

胸や心臓を締め付けるなど

心から自律神経への反応です

カテゴリー

当院のコースと料金

  • 交通事故負担金なし

  • 整体コース

    初診料
    1,500円

    施術料
    6,000円

  • 産後骨盤矯正

    4,000円

    ※整体メインの施術のため保険診療は保険適用分のみの施術になります。
    ※表示料金は全て税込金額です。

お問い合わせ・ご予約

初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00
15:00~19:30

休診日/土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒675-2242
兵庫県加西市尾崎町441-1

国家資格免許証

一般の整体ではわかりにくい
自律神経症状・
顎関節症のセミナーに
累計260時間参加
専門認定院です