初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00 15:00~19:30
休診日/土曜午後・日曜・祝日

院長コラム

こころのストレスにセラピーワークについての基本

ストレス対策とカウンセリング

心の中のもやもやの原因は心の葛藤です

少しカウンセリングの知識について今回は説明します

当院では心のストレスや葛藤・モヤモヤの影響が大きい方へは

セラピーワークを取り入れています。

こころのストレスの原因に過去の記憶や出来事があります

過去の記憶や出来事が時間の経過とともに

自分の中で苦手なものとして

認識してしまっていることです。

 

例えば幼少のころ「親から厳しく叱られた」

このような体験は誰でもあるかも知れません。

しかしこれがひどい場合や繰り返し行われると、

その人の中では嫌な出来事としての

感情が残っていきます。

ひどく怒られた後の対応が

あるかないかで変わるかもしれません。

厳格な父親と一人娘のパターンでは、

厳しく育てようと叱りつけることがあります。

この時、娘さんは無理やり怒られた、

私は悪くないのに、

お父さんの顔を見るのも嫌となるでしょう。

この時、お父さんと似たような顔の人は苦手

近づきたくないとなるかもしれません。

これは娘さんの心の中で

その時の出来事が嫌な出来事として

脳の大脳皮質に記憶されます。

幼いころのこのような記憶が本人の中で

意識していないところで勝手に働いてしまいます

大人になって、この人苦手と思うと

社会生活の中で様々な制約も生まれます

その人にしては、生きにくい社会になります

心のストレスはやがて大きくなったり、

人間心理の中で勝手に自分に都合のいいように

解釈してしまいます。

 

あの人が嫌いな自分 VS 私は好き嫌いなんかしない自分

このVSを自分の中での戦いが心の中で続きます

これを心の葛藤(かっとう)です。

イライラしたり、落ち込んだり

自律神経の働きも低下してきます

ほとんどは本人の中では意識できていません

 

人の心の葛藤やドキドキ、やる気がみなぎるなどは

脳の記憶の大脳皮質から

脳の中心の視床や脳幹に指令され

頭の中で様々な脳神経とながることで心が動きます。

この時、ドーパミンやアドレナリン・

セロトニンなどがはたらき心を動かします

心の感情は脳の記憶とつながっているのです。

その時の感情が自分にとって

嫌なものとなるか、

楽しい幸福なものとなるかで

その後の記憶が違ってきます。

嫌なものとなればその感情は

脳の中で嫌な出来事として

その感情にブロックをかけてしまいます。

心のストレスは自分では気づいていないことも多く

それが体への影響を出していることもあります。

更には、精神的なストレスや社会生活での行動面にも影響します

 

 

カテゴリー

当院のコースと料金

  • 交通事故負担金なし

  • 整体コース

    初診料
    1,500円

    施術料
    6,000円

  • 産後骨盤矯正

    4,000円

    ※整体メインの施術のため保険診療は保険適用分のみの施術になります。
    ※表示料金は全て税込金額です。

お問い合わせ・ご予約

初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00
15:00~19:30

休診日/土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒675-2242
兵庫県加西市尾崎町441-1

国家資格免許証

一般の整体ではわかりにくい
自律神経症状・
顎関節症のセミナーに
累計260時間参加
専門認定院です