初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00 15:00~19:30
休診日/土曜午後・日曜・祝日

院長コラム

心のストレスを解放する方法

心のストレスが残っていると

こころのストレス

心のストレスが残っていると

体も緊張状態になりがちです

社会での人間関係による心のストレス

苦手な人との付き合い、他人にどう思われているか

不安になるなど思い当たるとこともあるでしょう

こんな時、自律神経の中で脳神経が緊張したり

正常な働きとは違うことによる体の反応が出ます

交感神経が働き過ぎすごると、体はやがて疲れてきます。

体の問題以外にも、やる気が出ない、

後ろ向きなことを考える

人と会うのがおっくうになるなど悪循環になります

本人の中では何が心のストレスになっているか

わかりにくいものです。

本人の中での深層心理・潜在意識が邪魔をします

今まで育ってきた環境や

周りの人間関係にも影響されます

相談できる人がいないかたは注意です

治療院で身の上話を何気なくしているのも、

心の解放に少しは役立っているのでは感じます。

 

心のストレスを開放する方法

人間には感情を開放し

副交感神経を働かせることで

体がリラックスし心のストレスを

一時的になくなる方法を知っています。

普段の生活の中で代表的なのが涙を流すことです。

悲しい出来事があると涙を流す人と、

そうでない人があります。

特に男性に涙を流すのは苦手でしょう。

悲しい出来事にはその場で悲しんで

その感情を自分で十分味わいつくすことが必要です。

しばらく喪失感で充分悲しむことが必要です。

ここで悲しみが浅いと不足する悲しい感情が

脳の大脳皮質に記憶としての残り、

悲しみが長続きすることになります。

泣くことは感情を開放するには大切な役割です

気分転換が大切です。

日常と違う出来事を利用したり、習い事など

普段と違うことを行うと、

心の持ち方も違ってきたりします

心のバランス崩れたり、周りの支えが必要な人には

自律神経コースのカウンセリングや行動療法などがあります。

 

自律神経カウンセリングでは

この感情を開放することで悲しみや怒りから

体への影響を取り除いていく療法です。

心の問題は自分の中の記憶や勝手な思い込みから

自分自身が身動きできない状態のこともあります

いつも同じことで怒ってしまう

迷いだすと自分では決断できない

他人の何気ない一言にひどく傷ついた

このようなことはだれでもあることですが

人によってはうまく乗り越えたりすぐに

切り替えることができる人もあります

しかし、いつまでも心のどこかに引きずって

自分の社会生活に影響することもあります。

自分では忘れたつもりでも脳神経が記憶しています。

やがで、悩みやストレスが体に影響します

カウンセリングを続けつと心と体の一体を感じてもらう

機会になることができます

カテゴリー

当院のコースと料金

  • 交通事故負担金なし

  • 整体コース

    初診料
    1,500円

    施術料
    6,000円

  • 産後骨盤矯正

    4,000円

    ※整体メインの施術のため保険診療は保険適用分のみの施術になります。
    ※表示料金は全て税込金額です。

お問い合わせ・ご予約

初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00
15:00~19:30

休診日/土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒675-2242
兵庫県加西市尾崎町441-1

国家資格免許証

一般の整体ではわかりにくい
自律神経症状・
顎関節症のセミナーに
累計260時間参加
専門認定院です