初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00 15:00~19:30
休診日/土曜午後・日曜・祝日

院長コラム

ストレスで体が疲弊する順序

ストレスで体が疲弊する順序

ストレスの反応について

本人の自覚がなくて無理に頑張っている人、

几帳面・まじめな人ほど

副腎疲労の危険があります。

残業して栄養ドリンク・甘い物をつい食べてしまう

(体にはよくありません)

夜更かしや人間関係のストレス

知らない間にたくさんのストレスにさらされています。

最近ではパソコンや携帯を手放せなくなっています。

体に受ける電磁波もストレスになります。

ここでは、ストレスを受けてから体の反応について

段階的に説明します 

 

ストレスを受けてからの時間経過と体の反応

第一段階・体はショック状態です

突然のストレスに体が対応できず

ショックを受けている段階です。

自律神経のバランスが崩れ

体温低下や心拍数が低下し、

筋肉の緊張や関節痛など起こります。

日常を思い起こせば思い当たることもあります

まじめな人ほど会議の前になると体が痛んだりします

ストレスで体が反応しているのです

数時間から数日この状態が続きます。

そのあと体がストレスに対応しだし、

副腎が頑張り

ストレスに対応するホルモンを出します。

 

第二段階・ストレスとの戦う時間

ストレスに対応する体が出来上がり

副腎が頑張り続けます。

ストレスに対抗し続けるには

体もエネルギーが必要になります。

血圧が乱高下したり血糖値が上がる、

感情の不安定など現れます。

この時期にストレスが収まればよいのですが、

ストレスがそのまま続けば体はやがて疲れてゆきます。

 

第三段階・疲弊期

長期にわたるストレスに

体が抵抗できない状態です。

副腎が疲れストレスに対応する

ホルモンが少なくなります。

心身とも衰弱してゆきます。

朝起きるのがしんどい、

人と会うのが面倒、

筋肉のこわばり、胃腸障害などあります。

このように、体や心への過度のストレスで

時間をかけて体は疲れてゆきます

ここでの疲れは自律神経が疲れていることです

自律神経の疲れ(弱りや不安定)はすぐには戻りません。

これを本人は自分の体質だから、

しょうがないと思っている人もあります

自分の体質を変えたい・体を変えたい

当院の通年単位で来られている人には、

時間をかけて体質が変わってきた人もあります

2年3年の話です

急な頭痛や、首の痛み。

めまい・体がほてる・冬でも汗がでる

自律神経をと整えることで対応できるのです

カテゴリー

当院のコースと料金

  • 交通事故負担金なし

  • 整体コース

    初診料
    1,500円

    施術料
    6,000円

  • 産後骨盤矯正

    4,000円

    ※整体メインの施術のため保険診療は保険適用分のみの施術になります。
    ※表示料金は全て税込金額です。

お問い合わせ・ご予約

初診の方は
必ずご予約ください

0790-48-4300

診療時間/9:30~12:00
15:00~19:30

休診日/土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒675-2242
兵庫県加西市尾崎町441-1

国家資格免許証

一般の整体ではわかりにくい
自律神経症状・
顎関節症のセミナーに
累計260時間参加
専門認定院です